年収1億円を超えている芸能人は多数いて、上限は無限に広がっています。

年収1億超え

 

芸能人は売れれば年収1億円超えも可能です。
主に冠番組を持つような芸能人や、テレビCMによく出るアイドルなどがいます。

 

年収1億円超えの代表的な芸能人やアイドル・女優などを紹介していきます。

 

>>年収3,000万円クラスの芸能人

 

 

ダウンタウン

推定年収:2億円超え

とんねるず

推定年収:1億5千万円超え

中居正広

推定年収:6億円超え

マツコデラックス

推定年収:6億円超え

ナインティナイン

推定年収:2億円超え

有吉弘行

推定年収:1億超え

バナナマン

推定年収:約1億円

明石家さんま

推定年収:7億円超え

北野武

推定年収:15億円前後

ふなっしー

推定年収:約7億円

綾瀬はるか

推定年収:4億円超え

吉高由里子

推定年収:2億円超え

秋元康

推定年収:約25億円

 

 

 

1億円超えるには条件も必要

 

ここで紹介している億超の芸能人はごく一部で、他にもまだまだいます。
芸能人やアイドルで1億円を超えるには、ここで紹介している人達を見て分かるようにいくつかの条件があります。

 

  • 冠番組を持っている
  • MCが主な仕事
  • 大女優
  • CMやドラマで人気

などとなっています。

 

芸人・タレントの場合は、一部最近のふなっしーのような例外もありますが、基本的には、司会を得意として冠番組を持つ事が条件で、ネタだけで勝負だったり、いじられキャラなど他の人に引き立ててもらわないといけない人では、どれだけ頑張っても難しいのが現状です。

 

 

アイドルでは年収億超えは難しい

悩んでいる女性の画像

 

AKB48などをプロデュースしている秋元康の年収を見てもらえば分かる通り、テレビ露出が少ないにもかかわらず、高額収入を手に入れている人は、作詞や作曲・出版などの印税収入が多く入っています。

 

歌って踊るだけのアイドルでは、どれだけ売れても年収億までは難しくなります。

 

しかし、女優として成功した場合は、ドラマ・映画の主演やテレビCMなどで1億円を大きく超える事も可能になります。

 

 

 

一発屋では、どれだけテレビに出ても億超は厳しい

 

億超のタレントは、頻繁にテレビに出ている人が多いですが、その時の流行だけでテレビに頻繁に登場する芸人などは、ピーク時の収入で換算しても億には届かない事が多いです。

 

継続してテレビの主役として君臨し続けるような大物タレントは、ギャラ単価が高く、最近でいうと8.6秒バズーカーや少し前のすぎちゃんなどの一発屋芸人よりもテレビの露出時間が短くても、何倍もの収入を手に入れる事ができます。